Author Archives: myut

調剤薬局で色々と聞かれるようになりましたが、嫌なのです

薬 おくすり手帳最近は調剤薬局で薬剤を処方する時に、以前よりも色々なことを聞くと決まっているのか、病院で話したことと同じようなことを聞かれます。
この薬に変えてどうでしたか?今日はどういった症状ですか?などと薬剤師さんから確認を受けるのですが、私はそれが苦手なのです。
なぜ病院で聞かれて診察を受けた時と同じことを言わないといけないのかと思いますし、周りに人もいて、なぜ自分が病院に行ったのかということも知られてしまうのが嫌なのです。

特に、私は心療内科に通院していて、抗不安薬、睡眠薬などを処方されていますが、「最近良く眠れていますか?」などと聞かれると、周りの内科などに来ている人にとってはメンタルの問題がある人だとばれると思いますし、それに対する抵抗感もあります。
医師に話してそれで薬が処方されているに、なぜ薬局でまた診察みたいなことを聞かれるのかなと思うのです。

私が薬局に求めていることとしては、出された薬が予定していたものと同じであるか、医師が処方ミスをしていないかどうかと、しっかりと薬を処方箋通りに用意してくれることです。
「これだけの内容ですが、医師から言われていたことと合っていますか?」という一言で十分ですし、後はそれが間違いなかったら処方箋通りに薬を用意することに力を注いでくれたら十分なのです。

薬剤師さんからしたらそれも仕事の一つで、そういった内容を聞くということが定められているのだと思います。
しかし患者からしたら二度手間というか、ここでそれを答える必要があるのかと思ってしまうのです。
そういったプライバシーが守られないようなことがあり、調剤薬局の薬剤師さんとの会話が少し億劫になっています。
余計なことは医師以外には話さないでいたいですし、お薬手帳は持ってきましたか?ということでお薬手帳を忘れてしまうと、すごく忘れ物をしたみたいな扱いをされるのも不満を感じています。

調剤薬局がそういった方向に変わっているのを感じていますが、私の希望とは違います。